お知らせ

クラファンリーターンで「中鉄砲会席」

【クラウドファンディングで農産物販売と障がいのある方の就労を支援】

https://www.ja-megumino.or.jp/cms_news/20200826110043.html

希少なお茶「白川茶」

幻の大豆「中鉄砲大豆」を守りたい。

そんな想いでこの度JAめぐみのさんがスタートさせました、

CAMPFIREでのクラウドファンディングにて、

弊社の可児かまど本店より

プロジェクト限定「中鉄砲会席」を

リターン商品として出品させていただいております。

〈CAMPFIRE 支援ページ(中鉄砲会席)はこちら〉

https://camp-fire.jp/projects/306321/backers/new?id=455093

〈CAMPFIRE 支援ページ(全体)はこちら〉

https://camp-fire.jp/projects/view/306321

支援期間:8月28日~9月29日

弊社では、可児・御嵩地域の特産品である

「中鉄砲大豆」を使用した特産品の製造・販売や、

店舗メニューとして活用することで

特産品のブランディングに尽力してまいりました。

今後もこの「中鉄砲大豆」を守っていくため、

まずは、

より広く知っていただき、

より多くの皆様の手に届いていただくことが必要です。

今回はのリターン商品では、

中鉄砲大豆を、きな粉・醤油・味噌として使用し、

腕自慢の料理人が旬の素材と中鉄砲大豆を引き立てた

「中鉄砲会席」としてご用意させていただきました。

https://camp-fire.jp/projects/306321/backers/new?id=455093

是非この機会に中鉄砲大豆の歴史を

美味しさを知っていただきたく思います。

是非とも

多くの方の支援をお待ちしております。

https://camp-fire.jp/projects/306321/backers/new?id=455093

〈中鉄砲大豆とは〉

可児地区で生産される希少大豆です。

昭和十一年から昭和五十九年までは、岐阜県の奨励品種に指定され、岐阜県内で多く栽培されていました。

しかし、裂皮・しわが入るなど栽培が難しく、収量も少ない理由から、奨励品種から削除され、今ではほとんど栽培されなくなりました。

そんな中、中鉄砲の味・香りに魅せられた岐阜県可児市、御嵩町の生産者が栽培を続け、中鉄砲を大切に守り続け、平成二十五年には岐阜県の産地指定銘柄に登録されました。

〈中鉄砲大豆の特徴〉

通常の大豆と比べて、一回り大きく、皮が薄い。

味は甘味が強く粘りがある。

特にきな粉にすると香りが高いのが特徴です。

TOPICS一覧へ

可児かまど本店

〒509-0203 岐阜県可児市下恵土526-1

お問い合わせは

TEL:0574-61-3550

TEL:0574-61-3550

Ⓒ2020 可児かまど本店